不用品処分/不用品回収/廃品回収

未開封の古いお酒を売る

投稿日:2019年1月21日 更新日:

不用品回収には、未開封のお酒も当てはまります。少し前から、古いお酒の買取りを始めるお店が増えてきました。昔の「ヘネシー」などは、どのお店でも高額で買い取ってもらえます。購入者の多くは、外国人です。また、日本でも年齢を問わずにマニアがいます。「古いお酒は、熟成されていて美味しいだろう」と注目が集まったのです。箱があると、より高く売れるようです。容量で査定額も変わります。ネット検索か店頭への持ち込みをするか、電話で確認するようにしましょう。「ドンペリニョン」など、高価なシャンパンはすぐに現金にすることができます。また、古いことを良いことに「蒸発しているため減額します」と安く買い叩く店もありますので、注意してください。入手困難なお酒は古くても高いです。そのため、年代よりも「銘柄」が重要となっているのです。生産本数が極めて少ないため、買取相場が高騰しているのです。日本酒は、最近では古くてもレア物を中国人が良く購入しています。売るときは、未開封のモノに限られます。開封したお酒を買い取る店もありますが、未開封のモノに比べてかなり値が下がります。そういうときのために店への電話確認が先決です。買い取ってもらえないばあいは、料理酒として使えることもあります。しかし、基本的には流しに捨てて、ビンをゴミの日に出すのが順当です。また、国内でも海外でも人気のある骨董品についてもお話しましょう。一般でも「掛け軸や壺・茶道具」などがあります。一つで3000円~1億円を超えるモノまであるようです。金額が左右されるのは、「作家名」と「年代」と言えます。同じ作家名でも、モノによって、金額がかなり変動するようです。

-不用品処分/不用品回収/廃品回収

Copyright© Florist Eglinton【※普通の花は取り扱っておりません】 , 2020 All Rights Reserved.