起業/起業セミナー

デザイン事務所の選び方

投稿日:2019年3月9日 更新日:

店舗デザインを考える時、デザイン事務所も多数存在しますから、店舗経営を成功させるためにはじっくり比較検討されることをお勧めします。とは言っても素人の経営者には選定基準が分からないでしょうから、簡単にご説明します。経営者によっては知人の紹介で選ぶこともあるでしょうが、その場合は途中で断りにくいというデメリットがあります。ですから通常はインターネット等を用いて情報収集してから選定するものですが、それも貴重な時間を費やさないといけません。少しでも時間を節約できるように、ここで選定基準のいろはを学んでおきましょう。店舗デザインを請け負う業者の多くは、特定の業種の店舗を比較的多数担当しています。ですから事前にどの業種との付き合いが多いのか調べるようにします。またデザイナーにも癖があり、その偏りが経営者のフィーリングに合致するかは重要な選定基準になります。さらに打ち合わせの進め方にも事務所間で違いが見られるので、方針を比較するとよいでしょう。積極的に提案するデザイナーが揃っている事務所もあれば、受け身の態度に徹するところもあります。店舗デザインの経験が浅い経営者は前者を、ベテランの経営者は後者を選ばれるとよいでしょう。デザインを依頼する前に、打ち合わせをスムーズに進めるための準備を忘れないようにして下さい。例えば、自分のイメージに近い内装を持つ店舗を写真撮影するとよいでしょう。その写真を持ち込めば、デザイナーの理解も深まります。また、予算をしっかり練り上げておきましょう。デザインのイメージは最終的に予算に制約されますから、予算が先に確定されなければなりません。予算は今後のコストも正確に算出した上で決まるものですから、空家賃を支払う期間、居抜き物件の設備の扱い方等はきちんと調査しておきます。

-起業/起業セミナー

Copyright© Florist Eglinton【※普通の花は取り扱っておりません】 , 2020 All Rights Reserved.