投稿記事

頼むべきではない業者

投稿日:2020年5月12日 更新日:

もし業者にウェブサイトの制作を任せる際、業者の比較検討を行いますが、その工程で次のような業者は選択肢から除外した方が良いでしょう。一つは、SEOが出来ない業者です。ウェブサイトやオウンドメディアを新設したいクライアントは、アクセス数を伸ばす作業を並行して依頼するものです。運営中にサイトを改善できない業者は使い物になりません。

オウンドメディアの中にはSNSからのアクセスを前提にしているものもありますが、多くは検索エンジンを通しての認知を想定しています。ですから業者のSEOで検索エンジンとの相性をよくしてもらうことは必須なのです。

但し、クライアントによっては特にSEOに拘らないこともあるでしょう。そのような場合は選定基準が異なるため、SEOに疎い業者でも構いません。自社の求める技術を持っている業者を選びましょう。例としては、ブランディング目的、採用目的のサイトなどが考えられます。

さて、それではSEOが得意であると思われる業者の特徴は何でしょうか。どの業者も「SEOは苦手です」とは漏らさないでしょうから、以下のような特徴に気を付けて観察しましょう。一つは、改善前のサイトを持ち込み、どう改善するのか尋ねた時、答えられない業者です。答える振りをすることは出来ますが、見抜けるものです。二つには、SEOの実績の有無を聞いても返答が曖昧な業者です。三つには、依頼内容とは異なった方向で改善案を出してくる業者です。

以上のような業者は概ねSEOに疎いと考えて差し支えありません。業者も受注するためには色々と熱意を見せてきますが、その態度に絆されて依頼してしまえば必ず後悔します。契約するかどうかは、必ず提案内容を分析してからにしましょう。

-投稿記事

Copyright© Florist Eglinton【※普通の花は取り扱っておりません】 , 2020 All Rights Reserved.