投稿記事

キッチンカーの調理効率と美味しさ

投稿日:2021年1月26日 更新日:

キッチンカーにはレストランのような凝った料理を出すお店も多いようです。そんな中、おむすびとドリンクで勝負するというのはシンプル過ぎるのではないかと思われます。そこで、定番と創作を織り交ぜて、バリエーションを出していきます。150円や200円と値段を統一するというのも方法です。鮭や梅ジソといったおなじみの味、アボガドやエビを使った変わり種を出したり、おむすびにスープを添えたランチを出したり、おむすびでもいろんな提供を考えることができます。ドリンクはお茶だけでなくカプチーノを出すのもいいでしょう。エスプレッソマシンで本格的をウリにするのもいいでしょう。外国人のお客様にも、和テイストのおにぎりは大好評だといいます。いろんな方法を考えましょう。キッチンカーをやり始める人は、元は会社員という場合も多いようです。いつかお店をやりたいという思いから、キッチンカーの開業を決意。実店舗を開きたくても、飲食関係の仕事経験がないと不安とか、最初の金銭面のリスクを減らせるからというのが動機になります。キッチンカーは少ない資金で始められます。機動力もありますから、いずれ実店舗をもつきの市場調査を試みる意味でも、キッチンカーは理想的な営業形態といえます。夫婦や友だちでやる人も多いようです。好きな人と好きなことから始めたいという動機を持つ人もたくさんいます。仲間とアイディアを出し合ったり、理想の形を叶えることができます。おむすびにおしゃれなドリンクをつけてカフェ風にするというアイディアも、すぐに試せるのがキッチンカーの良いところです。楽しい演出もできますし、車体のデザインや色使いなどで意外性を出す事も出来ます。個性的なキッチンカーを販売している店舗もあるようです。様々な手段で他のキッチンカーと差別化をはかって行きましょう。

-投稿記事

Copyright© Florist Eglinton【※普通の花は取り扱っておりません】 , 2021 All Rights Reserved.