投稿記事

地図作りに役立つ明度の知識

投稿日:2021年6月10日 更新日:

地図作りに役立つ知識をお話していきます。色の属性の一つ、色相を考える時、色相環という概念が役立ちます。色の属性の一つである明度についても説明することにしましょう。明度とは明るさのことであり、物理的な反射率が大きく関与しています。しかし注意したいのは、その反射率と明るさの間隔とは完全一致するものではなく、乖離しているという点です。ですから明度段階区分というものは、物理的なそれではなく、あくまでも人間の感覚に則って作成されており、その差は感覚として等しく見えるように設定されています。8段階に分かれており、黒、白、有彩色の全てについて、明度順に並べることが出来ます。その場合、任意の色が極にあれば、対極に白が位置します。地図上では、濃淡という視覚変数として認識されることになります。明度について抜け落ちやすいのは、色同士にも明度の差があるという点です。例えば黄色は最も明るい色であり、紫が最も暗い色とされています。

-投稿記事

Copyright© Florist Eglinton【※普通の花は取り扱っておりません】 , 2022 All Rights Reserved.